無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

MSNニュースに学ぶ、ネクストレベルなWEB見出し


ニュースを配信しているサイトやアプリはずいぶん身近なものになりましたね。

ヤフーニュース、スマートニュース、NewsPicksなど、世界の動きからローカルなネタまで手広く扱うニュースサイトは、日々の情報収集に欠かせません。 

そうしたニュースサイトの中でひときわ異彩を放つ、MSNニュースをみなさんはご存知でしょうか。

 

f:id:cte26533:20190221225910j:plain

www.msn.com

 

マイクロソフトジャパンが運営しているMSNニュースは、政治・経済・テクノロジーのような真面目な話題から、地元・芸能・スポーツ・生活の知恵といった小ネタまで、ありとあらゆるジャンルのニュースを配信しています。

インターネットエクスプローラではホームページに初期設定されていることも多く、ネットに接続すると最初にMSNにつながるという方も多いかと思います。

 

さて、このMSNなんですが、明らかに他のニュースサイトとは様子が違うのです。

具体的には、ニュースの見出しに独特な文法が使われているのです。

 

実際に例を見ていただいたほうが早いかと思います。

以下は2018年に神戸ルミナリエで、撮影のために水を撒いているグループがいたというニュースなのですが、その見出しを比べてみましょう。

 

こちらはヤフーニュースの見出しです。

f:id:cte26533:20190221132423j:plain

 

そしてこちらがMSNの見出しです。

f:id:cte26533:20190221132509j:plain 

 

両方とも産経新聞にリンクされていました。

「写真映え」求め迷惑行為 神戸ルミナリエで水まき撮影 - 産経ニュース

 

ヤフー:ルミナリエ 水まき撮影で批判

MSN:「映え」求め、ルミナリエで水撒く

 

同じ記事の見出しなのに、使われている言葉が全然違います。

ここでMSNの見出しに注目しましょう。

 

「映え」には撮影の意味も含まれているからか、撮影やカメラといった文字は含まれていません。

インスタ映えが流行語になり、「映え」という感覚が共有されているからこそ、MSNはこの「映え」の二文字に情報を詰め込むことができたのでしょう。

 

加えて、「水撒く」の部分に、助詞である「を」がないところです。

「水まき」は名詞なので、この場合の動詞は「撒く」であり、「水を撒く」というような文になるであろうところを、この助詞を取ってしまって「水撒く」にしてしまっています。

 

でもこれ、誰にでも意味が通じるし、文法上の正しさよりも言語としての使いやすさや実際のアクセス数のほうが大事ですよね?

 

このように限られたスペースに情報を詰め込み、

「続きを見たいと思い、タップさせる」

ということに特化したMSN文法があるのではないかと、私は数ヶ月にわたって調査をしていました。

 

f:id:cte26533:20190222013413p:plain

※カメラロールはニュース見出しのスクショばかりになります。

 

もはや誰でもSNSで発信するのが当たり前になり、短文で人を引きつける能力が高く評価される時代です。

MSNのようにネクストレベルな見出しを身につけて高く評価されるぞ!

ということで、例を見て学んでいきましょう。

 

MSN流見出し術 鉄の掟

MSNはやはりある一定の法則によって見出しをつけていると思われます。

直接教わったわけではないので完璧ではないですが、数ヶ月の調査から、以下のことがわかりました。

 

・リアクションが重要!

・大事なことは頭に!

・余計な情報は省略せよ!

 

それぞれ解説させていただきます。

 

リアクションが重要!

もはや実際に起きたことよりもリアクションが重要だと言っても過言ではありません。

何かに対する反応は共感を呼び、心に直接訴えかけます。

どういうニュースだったかということと、それに対するリアクションはほぼ同等の価値を持ちます。

 

このリアクションをどういうふうに見出しにしていけばいいのでしょうか。MSNの例を見てみましょう。

 

ショックを受けた

誰かがショックを受けるような大きな出来事が人々の注目を集めます。

ショックを受けたことがわかるよう、見出しに入れていきましょう。

 

 

f:id:cte26533:20190222153514j:plain

※ぼう然

 

f:id:cte26533:20190222153559j:plain

※あ然

 

f:id:cte26533:20190222154755j:plain

※憤慨

 

f:id:cte26533:20190222154538j:plain

※涙

 

f:id:cte26533:20190223001059j:plain

※「涙」

 

f:id:cte26533:20190222153534j:plain

※へきえき

 

f:id:cte26533:20190222154701j:plain

※辟易。おおきなおともだちがよむきじにはかんじをつかいましょう。

 

 

 

ランキング・一覧形式

どのようなもののランキングでも、結果が気になって見てしまうものです。

「1位は一体何なんだ?」と想起させるような見出しをつけましょう。

また同様に、何かが羅列されて一覧になっているという形式も人気です。

多くのものを一度に見るとお得ですもんね。

 

f:id:cte26533:20190222154623j:plain

※100回コスられた議論でもOK!

 

f:id:cte26533:20190221230804j:plain

※要チェックですね。

 

f:id:cte26533:20190223000630j:plain

※貧乏人なので気になる〜!!

 

f:id:cte26533:20190221140046j:plain

※みなさんは有名人を許せますか?

 

f:id:cte26533:20190222153630j:plain

※ネタバレしちゃってますけどね。

 

f:id:cte26533:20190222153645j:plain

※タイタニックなのかー。と思ってアクセスすると…

 

f:id:cte26533:20190222153655p:plain

※残念、アバターでした。毎回毎回ネタバレするわけではないみたいです。

 

悪口・謝罪

悪口はみんな大好きですよね。非難・批判・謝罪は一定の人気があります。

また、許す・許せないという議論も非常に活発で、アクセスを集めやすいですね。

こうした発言の重要な部分は見出しになりがちです。

 

f:id:cte26533:20190221140014j:plain

※良くないそうです。

 

f:id:cte26533:20190221140024j:plain

※おかしいそうです。

 

f:id:cte26533:20190221140058j:plain

※下品なんだそうです。

 

f:id:cte26533:20190223001514j:plain

※ざんげしたそうです。 

 

f:id:cte26533:20190221140128j:plain

※民度とかありなんだ。

 

f:id:cte26533:20190221140250j:plain

※これは同画面内で3コンボ決まったときの画像です。

 

大事な情報は頭に!

文の最初の言葉は非常に重要です。

その一語だけで、あとの文章を読むか読まないかが判断されてしまいます。

すらすらスクロールするなかで確実に目にとまるようにするためには、文頭に重要な情報を書きましょう。

 

どうなったか

どうなったか、に注目させるために倒置をします。

結論から言うことで理解を先にさせる手法ですね。

より話題を集めそうな部分を頭に持ってきましょう。

 

f:id:cte26533:20190222153524j:plain

※売れたんだ。

 

f:id:cte26533:20190222154524j:plain

※見切りか。

 

f:id:cte26533:20190222154553j:plain

※食いものに。

 

f:id:cte26533:20190221230559j:plain

※甘いそうです。

 

f:id:cte26533:20190222154651j:plain

※スーパーの刺し身だそうです。

 

f:id:cte26533:20190221230443j:plain

※運転中は気をつけましょう。

 

みんなのリアクション

 

先程のリアクションの部分との合わせ技です。

 

f:id:cte26533:20190221133422j:plain

※本気で引いた!

 

f:id:cte26533:20190221133543j:plain

※年収が「やばい」ということが伝わりますね。

 

f:id:cte26533:20190221133630j:plain

※批判されるのは嫌ですもんね。

 

f:id:cte26533:20190221230514j:plain

※日本人は世界で嘲笑されがちですし、絶賛もされがちです。

 

f:id:cte26533:20190221135404j:plain

※ダメなのでは???????????

 

f:id:cte26533:20190221135827j:plain

※もう大河ではないそうです。

 

誰かの発言

 

ここでも、先程の発言の部分との合わせ技ですね。

 

f:id:cte26533:20190222154737j:plain

※殺されるのは嫌ですね。

 

f:id:cte26533:20190221135645j:plain

※詐欺みたいな人。

 

f:id:cte26533:20190221135724j:plain

※お湯?暖かいお湯を?お湯を何?

「温かいお湯を・・・」音声が動かぬ証拠だ! なぜ韓国は不可解な言い訳に終始するのか - FNN.jpプライムオンライン

 

f:id:cte26533:20190221135611j:plain

※志らく、さっきと顔一緒じゃない?

 

f:id:cte26533:20190221135742j:plain

※頭のネジが「締まる」なんてことは無いですから、「外れてしまった」などは省略しましょう。

 

 

f:id:cte26533:20190221135817j:plain

※「興奮」とか「いきり立つ」とか「声を上げる」とかもよく見かけますね。

 

余計な情報は省略せよ!

文字数を減らすために、いらない情報を略したりカットしたりしましょう。

字数は少なければ少ないほうが良いです。

ちょっとでも不要な部分はどんどん省略していきましょう。

 

主語はいらない

ちょっと極端な話ですが、スマートフォン見出しにおいて主語は不要なのではないでしょうか。

なぜなら、画像と組み合わせることで誰のニュースなのかひと目で分かるからです。

 

f:id:cte26533:20190221133924j:plain

※このように画像があれば「コンビ」とだけ書かれていても南海キャンディーズの話だということがわかりますね。

 

f:id:cte26533:20190221205054j:plain

※このように画像があれば「タレント」とだけ書かれていても上田まりえさんだとわかりますね。

 

f:id:cte26533:20190221134305j:plain

※このように画像があれば、どんどん規制が厳しくなりしんどくなっているのがカンニング竹山さんだということがわかりますね。

 

このように、主語を省略したり、職業や略称で表すのは文字数を削るのにとても有効です。

まだまだ例を見ていきましょう。

 

f:id:cte26533:20190222152002j:plain

※ゴーンさんについての会談だということがわかりますね。

 

f:id:cte26533:20190221135008j:plain

※上田さんは誰に嫌悪感を持ったのでしょうか。気になりますね。

 

f:id:cte26533:20190221140116j:plain

※加藤さんの鋭い指摘ですね。

 

f:id:cte26533:20190221135256j:plain

※誰が誰のことを言ったのか、書かれていなくてもわかりますね。

 

f:id:cte26533:20190221135021j:plain

※「コメント飛び交う事態」「ネット大荒れ」このへんも結構使えます。

 

f:id:cte26533:20190221135325j:plain

※元記事で河北は「むかついたら」とは言っていますが「出川を殴る」とは発言していないんですよね。「」内は記事に忠実にしましょう。

河北麻友子「むかついたら」出川殴りストレス解消?(日刊スポーツ) - goo ニュース

 

f:id:cte26533:20190221135224j:plain

※これは元記事を読んでも「は?」となりました。みなさんも「は?」となってください。

担当記者が玉鷲から受けた衝撃のお説教 : スポーツ報知

 

f:id:cte26533:20190223000755j:plain

※この人は”多くの日本人”さんですか?

 

略称

長い名称は略しましょう。伝わればオッケー。

 

f:id:cte26533:20190222153027j:plain

※みなさんご存知、Gといえば読売ジャイアンツですね。

 

f:id:cte26533:20190221230430j:plain

※みなさんご存知、聖マリアンナ医科大学ですね。


もはや画像も使わない

また、「主語はいらない」に関しては画像すら使わないというハードコアなテクニックもあります。

f:id:cte26533:20190221135244j:plain

※誰?

 

f:id:cte26533:20190221134931j:plain

※誰だろう?

 

f:id:cte26533:20190223001405j:plain

※なんの競技?

 

述語はいらない

述語もいらないですね。関係性がはっきりしている物事の場合、「〇〇をした」と表現する必要はなかったりします。

 

f:id:cte26533:20190222025455j:plain

※苦言を呈したんでしょうねえ。

 

f:id:cte26533:20190223000529j:plain

※この場合も「来る」は不要ですね。見ればわかりますから。

 

f:id:cte26533:20190222025705j:plain

※中国のおかげですからねえ。

 

f:id:cte26533:20190223001024j:plain

※「また」

 

まとめ

以上、MSNの見出しをざっと見ていきました。

このスクショはあくまで一部なので、みなさんも日々更新される見出しを実際に読んで勉強されてはいかがでしょうか?

 

www.msn.com

 

今回ネクストレベルな見出しのための鉄の掟は以下の3点でした。

 

・リアクションが重要!

・大事なことは頭に!

・余計な情報は省略せよ!

 

しっかり意識し、より良い見出しを書いていきましょう!

 

 

番外編 AI説

私がこのMSNに夢中になり、スクショを撮っていることをとある友人に伝えると、

「こんなんAIが書いてるんちゃうん?」

と言われてしました。

確かに、文中の表現をサンプリングし、重要な部分を拾い上げ、文章に組み立てていくということは機械学習とかでできてしまうのではないか…。

しかも配給しているのはマイクロソフト。

立派なIT企業です。きっとディープラーニングみたいなのもうまいはず。

そのときは「だとしたら俺は人工知能の手のひらで踊らされていただけなのかなあ」と、少しむなしい気持ちになりました。

 

しかし、ある日私がいつものようにMSNに目を通していると、珍しく違和感のある見出しがありました。

 

f:id:cte26533:20190222020745j:plain

ホストにハマる35歳、収入減は「娘」

 

収入”減”????

 

娘のせいで収入が減ってしまってホストにいけなくなったという話なのでしょうか。

でもそんな当たり前のことはニュースにならないでしょうし、もっとなにか大きなどんでん返しがあるはず。

 

そう思い、記事を読み進めていくと…

 

f:id:cte26533:20190222020712j:plain

源!

なるほど!

このニュースは娘の稼いだ金でホストにハマる母親のニュースであり、決して収入が減ったという内容ではなかったのです。

つまり、この見出しには誤字がある!

ということは、人の手によってタイピングされている!

AIがコピペをして作られていたわけではなかったのです!

 

番外編2 見出しの文字数って本当に少ないほうがいいの?

私は今回やたら文字数を削れと連呼しましたが、本当に文字数は少ないほうがいいのでしょうか?

見出しに記載していないことでいらぬ誤解を招いたりするほうがよくないのではないか?ということも一時期考えました。

これに関して、PV数とかKPIとか目標値とかよくわからないことは一旦置いておいて、シンプルな事実のみを述べさせていただきます。

文字数は少ないほうが良い!

 

まず、MSNの見出し欄ですが、そこまで文字数を削らなくても長文をのっけることはできるんですよね。

というのは…

 

f:id:cte26533:20190222022602j:plain

この左の部分は[PR]のついた広告なわけですが、スペースをつかってぎっしりPR文が書かれています。

このように、MSNは広告部分には文字数をかなり使っているものが多く見られます。

 

f:id:cte26533:20190223001622j:plain

※うる覚えを残さない塾のPRです。字数が多い。

 

f:id:cte26533:20190222022806j:plain

※あなたはどのように自由主義ですか?無駄な表現が目立ちますね。

 

f:id:cte26533:20190222022723j:plain

※坂上忍さんが言うんだから本当なんだろうなあ。でもちょっと字数が多すぎですね。

 

 

f:id:cte26533:20190222154717j:plain

※勉強不足で申し訳ないのですが、高橋ユウさんという方は坂上忍さんのように、スマホ広告で商品を絶賛する職業の方なんでしょうか?

 

このように、見出しに使える文字数の制限はおそらくほぼないようなものなのだと思います。

しかしMSNはそうしない。

常にギリギリまで字数を絞り、限界までスリムにした見出しを作り続けています。

 

f:id:cte26533:20190222022630j:plain

※ひらがながつけ入るスキも与えない。

 

これはもはや縛りプレイのようなもので、あえて字数を減らしているのだと推測します。

それはなぜかというと、短い見出しのほうがアクセスが多いからなのではないでしょうか


あとがき

このスクリーンショットは2018年9月頃〜2019年2月頃までの期間に配信されたものです。

現在MSNニュースには過去の見出しをさかのぼる機能がなく、ユーザーは流れていった見出しを見ることはできません。

なので、これらの見出しをスクショする以外に、保存しておく方法がありませんでした。

この件に関してマイクロソフトにも問い合わせてみたのですが、今のところ返答は得れていません。

 

f:id:cte26533:20190222160202p:plain

過去のものは見れないのか、見出しに字数制限はあるのか、誰がいつどのように作っているのか、など問い合わせたいことが山ほどあるので、もしマイクロソフトの担当者様がこれをご覧になっていたら、私のDMまでご一報いただけるとありがたいです!

ソルト (@saltfree_gas) | Twitter