無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

プチスタンダード14ヶ月経過記録 A.P.C. PETIT STANDARD 14.5oz (14monthes 1wash 1soak)


f:id:cte26533:20180601222436j:plain

ついに6月が始まってしまう。

誰しもが梅雨にうんざりしているのはわざわざ言うまでもないけれど、それ以上に日差しが強くなって気温が日に日に上がっていくような「夏が始まるぞ〜」って感じが最悪だ。夏が楽しみなのは子供かバカか、バカな子供だけだ。

しかし気候に文句を言ってもどうにもならないので人はなるべく涼しい格好をして夏をやり過ごす。大方の人は長くてタイトで分厚いズボンを穿いていると暑いということに気がついて、薄手の短パンなんかを穿き始める。当たり前。それが普通。

そんな中、無理をしてジーンズで過ごすのはおよそ文化的ではないし、褒められた行為でもない。「オシャレは我慢」みたいなダセーやつしか吐かないセリフで片付けられてしまうおそれもある。「見ていて暑苦しい」などというやつに見なきゃいいだろバカタレが、と返すような気力もなくなってしまう。我慢大会を一人でやるのはただの徒労でもある。

 

と、思ったか?

今どきクーラーが効いてない建物なんてほとんどない。車や電車だってキンキンだ。やれミストだ、グリーンカーテンだ、ナチュラルクーリングだなどと、涼しげな場所はいくらでもある。生活環境によるわけだ。

俺がジーンズを穿いているのはなんでだろうね。しっくりくるからってのもある。洗う手間が省けるっていうのもある。色落ちしてくのがおもしろいからでもある。根性入れて、お気に入りの湿ったジーンズに足を通しているわけではない。だが、多分傍から見たら同じことだろう。

ああ、そういう面倒なあれこれを全部無視できるからだ。無頓着でいられるからだ。この世には気にしなくて良いことを気にさせようとするヤツが多すぎる。今日もジーンズを穿いて、訳の分からない視線とか、風潮とか、習慣とか、そういうものをなかったことにしている。

 

写真

14ヶ月目。最近は飽きたというか他の選択肢に目が行かなくなった。

いや別に服屋に行ったらジーンズも見るし、他のボトムスも見るし、欲しいなとは思うけど。

どうせ使う機会がないので買わないだけで、大人だってプラモデルに心惹かれる時があるみたいな感じ。

でもプラモデル買うためにはニッパーやパテやエアブラシやあれもこれも必要だし…しかも俺はこのプラモのアニメ見てないから別に思い入れもないし…ていうか買って飾っておくだけ?それでどうすんの?楽しいのって組んでる最中だけじゃね?俺よりもっと上手い人とかいるし任せておけばよくね?

そんな感じで気になる服もスルーしてしまっている。よくないね。

 

ジーンズの色落ち経過記録ブログ

ジーンズの色落ち経過記録ブログ

リジッドと比べると明らかに別物だが、見た感じはまだ濃紺だ。

これは洗いまくって全体的にブルーにしていかないと印象はあんまり変わらないんじゃないかと思う。

いくらアタリでパキッと色落ちしてても、着ているとあんまりわからない。

 

f:id:cte26533:20180601222456j:plain

f:id:cte26533:20180601222502j:plain

f:id:cte26533:20180601222506j:plain

A.P.C.のトップボタンのメッキが剥げてしまった、という報告はよく見かける。

紫か銅か…といった下地が見える。ニッケルに銀塗装をしているんだろうね。

 

去年との違い

ジーンズの着こなしブログ

ジーンズの着こなしブログ

アタリはもちろん、フォルムが変わるくらい生地が伸びたりシワが寄ったりそいつらが定着していたりする。これを清潔感が無いとするか体にフィットしているとするかは各人の判断による。

リジッドの頃も生地ヨレの定着はあったがクシャクシャとかにはならなくてさすが糊だぜとか思ってたけど、糊がなくても14オンスちょいでもシワとかそんなに気にならないね。

動きにくいっていうか足の可動域が狭いのは相変わらずで、そもそもが暴れまわったりするためのものではないのだろう。あるいは俺の骨格がA.P.C.の想定と大きく違うかだ。

というか、A.P.C.のジーンズはあんまり俺には合わないんじゃないかというのが1年と少し穿いた感想だ。最初の裾上げの時にうすうす勘付いてはいたけど、もっと手足の長いモデル体型の人のものっぽいよね。

ただ、色落ちに関してはぼんやりとこうなるんだろうなあと思っていたとおりになったというか、A.P.C.っぽさがしっかり現れていて感心させられる。ちょっと湿っているような、目の細かい落ち方みたいな。ジャパンデニムは粗っぽい粒の落ち方の印象が強い。単純に生地の厚さとかじゃない部分で、結構雰囲気まで変わるね。

 

将来的にダメージになるだろうというところがちらほら見えいるけど、実質はオールOKだ。多分これから過渡期を迎え、色落ち的にも俺の心象的にも変化がある頃だろう。なんにせよ、無頓着にやっていきたい。