無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

映画

映画に関する回

狂った野獣(1976)

すごいものを見てしまった、という映画体験は何度かある。 感動して泣いちゃったとか、伏線が完璧に回収されたとか、どんでん返しでびっくりしたとか、そういう些末な部分じゃなくて、異様なものが映ったフィルムを見せられていたときにこの体験は起こる。 …

「一番好きな映画って何ですか」問題

俺は映画を見るのが好きなので「休日何しているんですか」とか「趣味は何ですか」とか「初めてのデートってどこ行く?」とか「履歴書を見せてもらったんですが、無職期間が1年くらいあるんですね…つかぬことをお聞きしますがそのあいだは何をされていたんで…

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい

原題:SMOKIN' ACES 2006年(米)監督:ジョー・カーナハン マフィアのポンコツな重役イズラエルさんに暗殺依頼が出されたぞ。依頼を受けたのはクセのある暗殺者10人、5チーム。誰がイズラエルさんを殺すのか?事情聴取したい警察はイズラエルさんを守りきれ…

シェイプ・オブ・ウォーター(2018)の感想

シェイプ・オブ・ウォーター(2018) 監督:ギレルモ・デル・トロ アカデミー賞…作品賞を含む4部門受賞 2018年(第90回)アカデミー賞(オスカー)の受賞結果とノミネート www.foxmovies-jp.com あらすじ 冷戦下のアメリカ、政府の実験施設で清掃の仕事をし…

南極料理人…現代日本の病理を描く怪作

南極料理人(2009) 南極監査隊として派遣される隊員6名の日常を描いたコメディ。 南極でも内陸の標高5000m級にある「ドームふじ基地」、外界との接触が不可能な状況で一年半の任務が始まる。 映画に限らず漫画やドラマなどに料理モノが増えた結果、ダンジ…

映画トランスフォーマーはつまらないのか

映画トランスフォーマー(原題:TRANSFORMERS)はとにかくめちゃくちゃだ。 宇宙から飛来した金属生命体トランスフォーマーが、車や飛行機、電子製品などに擬態する世界を描いた、現時点で5作の続編が作られている超大作映画である。 悪いトランスフォーマー…

2017年にみた映画を振り返る

年末感も漂ってきたので今年、2017年に公開された映画の総括をする。 総括とか言ってみても、見てない映画のほうが多いのはしょうがない話。 ちなみに、多少ネタバレを含みます。 そもそもランキングみたいに映画を比べるのは良くない、映画はみんな素晴らし…

HiGH & LOW THE MOVIE ...荒唐無稽でリアルな虚構

なんかハイローがヤバイみたいなことはちょくちょく聞いていたし、機会あればみてみよっかな〜みたいな。 なんか予告編で見る限り邦画のエグミもなさそうだし、アクションだけはすごそうだし、いいんじゃない?みたいな。 でもどうせおなじみのテレビ総集編…

アトミックブロンド_全てを煙に巻く映画【ネタバレ無し感想】

アトミックブロンドが10月20日に公開された。 原作は「The Clodest City」というグラフィックノベルだ。 東西冷戦下のベルリンを舞台に、失われた名簿を取り返すために英国のスパイが共産主義側の東ベルリンに壁を超えて派遣される...という筋書き。 主人公…

ベイビー・ドライバー【ネタバレ無し感想】 車か音楽か映画が好きなら

映画『ベイビー・ドライバー』オフィシャルサイト|ソニー・ピクチャーズ おもしろい映画に必ず共通する要素は以下の3つだ。 「爆発」「カーチェイス」「バイオレンス」「セックス」 おっと、4つだったな。 これらがうまく描かれていればそれは必ず面白い映…

ナポレオン・ダイナマイト/15歳、アルマの恋愛妄想

基本的に我々はステレオタイプを持っている。ステレオタイプとは、例えばアメリカでは恰幅のいいおっちゃんがピックアップを乗り回しているとか、ノルウェーでは誰もが自然にうまく溶け込んだ優雅な暮らしをしているとかみたいに、イメージや目立つ人の印象…

昼顔...映画・ドラマを一息に見たぞ

昼顔 - 映画・映像|東宝WEB SITE 数年前に不倫のドラマが盛り上がっていて若い女性から妙齢の奥様までテレビにかじりつけだったらしいということは聞いたことがあった。 不倫に関しては「人妻をいっぺん抱いてみたい!」以外に特に思うところがないので、奥…

ノー・エスケープ 自由への国境...それでもアメリカはイケている

ノーエスケープ(原題:DESERT)を観た。 逃げ場がないという意味の邦題のとおり、見渡す限りの砂漠の中で襲撃者から逃げる、というのがストーリーの筋だ。 しかし、こうした本筋に複雑に絡んでくる、メキシコ不法移民側の思惑、アメリカ人の持つ闇、格差、…

『マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション』−シネマ神戸にて

新開地、怒りのデスロード!!◆5月6日(土)~5月12日(金)★<2本立>『マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション』&『ドント・ブリーズ 』※レイトショーは休映となります。ご了承くださいマセ。 pic.twitter.com/4hUjPdyR8g — Ci…

『シング』と『チアダン』、好きと面白いの差

付き合う前のデートくらいの気持ちで映画を見に行くときにチョイスするのは大体ディズニーだ。 なぜならハズレが極端に少ないから。 そんなディズニーはかなりポリティカルなコレクトを気にしており見ている最中にストレスを感じることがほとんどない。 つま…

映画の中のファッションリーダー

映画に出てくるキャラクターは非常に魅力的だ。 映画の雰囲気やキャラクターのおかげで俺達はそのファッションが頭から離れなくなり、下手したら真似をしたくなってしまう。アイテム単品だけ混ぜてみるとか方向性だけコピーしてみるとか姑息な手段を思いつい…

『ナイスガイズ!』 −こういうのでいいんだよ こういうので

ナイスガイズ!(原題:the nice guys)を観た。 www.youtube.com しょーもない映画はしょーもないのか ウィークエンド・シャッフルでは「しょーもない笑いを全力で取りに行く映画」と評されていたが、まさにその通りと言った感じ。基本的に不謹慎ギャグ、下ネ…

『夜は短し歩けよ乙女』を見たが(ネタバレ無し)

※本記事にネタバレはないけど、多分批判的な内容になっているので未見の人とか映画を楽しんだという人は見ないほうがいいと思う。 かつて俺が大学生だった頃四畳半神話大系というアニメが放映されており、当時つるんでいたやつらは俺を含めみんなハマってい…