無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

スキー

スキーの回

スキー・スノボとテレビ

若者のスキー・スノボ離れなどと言われているけど、行く人は行くし、努力してるところは外国人なんか集客してウハウハらしいし、兵庫では新しいスキー場が何十年かぶりにできたようだし、平昌オリンピックも始まるし、今は割とスキー・スノーボード業界にと…

あなたの知らない「最悪スキー宿」という世界

以下はとある宿泊レビューサイトの抜粋である。 宿泊比較サイトや観光レビューサイトを巡回していると稀に出くわす、投稿者の怒りがヒリヒリと伝わってくるような低評価口コミは、利用者の不安を掻き立てる。 俺はスキー場に行く時に宿泊レビューなどを流し…

スキーウェアは洗ったほうがいいのか?

スキーウェアと洗濯の関係性 結論から言うとスキーウェアは洗ったほうがいい。 普通の衣類と同じように、洗わないでいると汚れがどんどん蓄積して傷んでしまうからだ。 去年数回着たかな...というあなたのスキーウェアをシーズン前に一度洗っておくだけで、…

ベーシックなスキーウェアのスタイル

スキー場で寒さをしのごうとするなら量販店で売られているような防寒・防水に特化したスキーウェアであれば大体大丈夫だ。 しかしながら、体形や雰囲気のようなパーソナルな部分を無視して頭から爪先まで自由に組み立てられるのは、ファッション的なスキーの…

フリースタイル系スキーウェアのスタイル

スキーウェアは、別に機能だけなら量販店で投げ売りされているようなウェアで問題ない。あったかければOK、防水なら大体OKだ。高機能商品を着たところでスキーがうまくなるわけでもない。 でも、ゲレンデに出るのに、ウェア選びから始めるのは間違っていない…

暑さを吹き飛ばす極寒のスキームービーに酔いしれろ

このところ暑い日が続いているけれども、これみよがしにビーチやプールで太陽の下はしゃぐ映像や、祭りやビアガーデンで夏の夜を満喫している画像などを大量に見せられ、「これがあと1月近く続くのか...」と今からブルーになっている。 別に夏が好きな人はい…

スキーバムというカルチャー

スキーバムというカルチャーがあり、スキーリゾートに住み込み、定職につかず、主にスキーをして生活している人々を侮蔑して、あるいは羨望してそう呼ぶ。 スキーを経験したことが無い人からするとトチ狂ってるようにしか思えないだろうこのカルチャーは、世…

街で着る高機能透湿防水素材(ゴアテックス的なやつ)について

先日立山にスキーに行ってきた。その際シェルジャケットについて色々考えさせられた。 シーズンインから厳冬期までのゲレンデでは不安定な気候と常に低い気温から身を守るためにスキーウェアが必須である。このスキーウェアは必ずしもゴアテックスではなくて…