無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

「一番好きな映画って何ですか」問題


俺は映画を見るのが好きなので「休日何しているんですか」とか「趣味は何ですか」とか「初めてのデートってどこ行く?」とか「履歴書を見せてもらったんですが、無職期間が1年くらいあるんですね…つかぬことをお聞きしますがそのあいだは何をされていたんでしょうか?」というような通り一遍の質問をされた時には大抵「映画」と答えている。

今年に入ってからは50本くらい観た。アマゾンプライムみたいなサービスが出てきたおかげで強烈な熱意と経済力がなくても、本数だけは多く観れるようになった。え?50本なんて少ない?お前の感覚がおかしいだけだよスマホはしまって映画館にでも行ってろ。

 

そう、月に一本以上映画を観ていたり、わざわざ映画館に足を運ぶ人はやっぱり少ないわけである。だからといって本数観てればエラいということもないし、ましてや映画市場の衰退を憂う気なんかさらさらない。映画なんか観たくなくてもそれでいいと思う。しかし、そういう映画に対する理解がない人からよく聞かれる「一番好きな映画は何ですか?」というような質問にはちょっと面食らってしまうのである。

 

一番

一番?今まで観た全部の映画の中で一番?そんなのわかるわけないだろ。昨日見た映画だって内容があやふやなのに、ずっと昔に観た映画のことなんかスルスル忘れてどうだったかなんか憶えてないっての。その昔みたミュウツーの逆襲のときの感動と、ちょっと前に見たリメンバーミーでは感動の量は同じくらいだった気もするが、多分今ミュウツーの逆襲を改めて見直しても、そこには感慨があるだけで特になんとも思わないだろう。その時の時代の空気とか社会の背景とか流行っていたアイテムとかそういうものが全部込みで「感慨」としてあるわけで、それら全部を都合よくビデオテープに保存することはできない。それに昔と今ではマインドセットが全然違う。ロッキーなんて昔は「スジが通んねえのに偶然いい感じになった、わけわかんねえ雰囲気だけのクソ映画」だと思ってたけど最近観たら「流れ着いたチャンスを掴むためもがくうちに本当に大切なものが見えてくる、雰囲気たっぷりの名作映画」になるんだから俺だってビックリだよ。もっと言えば眠いかどうかくらいでも感想は全然変わってくる。そんなあやふやな基準の中から一番だけを抽出するなんて無理無理。

というか俺が膨大な時間をかけて必死こいて作り上げたムービープレイリストの、よりによって一番お気に入りのやつを何も考えずに教えてもらおうとするな。お前もそれ相応の時間をかけて作ったプレイリストを俺に見せてみろ。話はそれからだ。

 

好き

好きなもの?好きとは?面白かったやつ?泣いちゃったやつ?笑ったやつ?感心したやつ?スカッとしたやつ?憂鬱になったやつ?影響を受けたやつ?「こんなのみたくない!」と思いながらもついつい続きが気になって画面から離れられなくなってしまうようなやつ?

点数をつけて数値化できるものでもない上に、さらにランク付けなんてどうやったって不可能不可能。おもしろかったかつまらなかったかくらいは分類できるけど、あとは単純な事実として「誰が」「いつ」「どこで」「何を」「どうやって」「なぜ」する話かしか言えねえよ。

一番多く爆薬が使われたとか、一番多くカットが刻まれているとか、一番多くFワードが使われているとか、そういうのって別に面白さとかに直結するわけでもないから、人の心に響くかっていうと微妙だし。だから俺でさえよくわからない評価基準をましてや他人に説明するなんて難しすぎるのよ。

 

カッコつけ

ほら、やっぱカッコつけちゃうからさ。一番好きな映画はなんですか?って言われて「悪魔のいけにえかな…ククク…」みたいな感じで猟奇的な俺をアピールしたいじゃん?あいつなんかよくわかんないけどとにかくやばいみたいだから下手に扱うのはよしておこう…みたいになれば強い=かっこいいの理屈で女子からモテモテじゃん?

あるいは「幼いころに観たアラビアのロレンスですかね」みたいな事を言って、あら、意外とあなたもお詳しいのね。ウフ。今度私のお屋敷でお紅茶を飲みながら映画のお話でもしなくって?みたいな感じの展開を期待しているわけよ。

いやまあ何が言いたいかって「俺の中で一番好きな映画」を発表しちゃってる時点でそこには他人の評価を気にする俺の自意識が入っちゃうよね。

猟奇的な俺…ククク…とか私と夜更かししながら映画を観なくって?は流石にないにせよ、サブカルな感じのアイツとワンチャンのきっかけくらいは思っちゃうわけじゃん?そういう感じで俺の「一番好き」なんか簡単に歪んじゃうし、だからこそ簡単に歪ませないでくれとも思うわけよ。

 

あ、これは完全に10:ゼロで俺が悪いな。ワリー、気にしないでくれ。

 

それでも君は「一番好きな映画」を聞くといいよ

こういう俺みたいな理屈バカがたくさんいる一方で、一番好きな映画を聞くのに何の衒いもないオーガニックな真人間だってたくさんいる。

そしてだいたい後者のほうが幸せそうだ。素直な方が得をするように出来てるんだろう。

別に好きな映画くらいでウンウン唸って悩んじゃう人間なんて「きのう何食べたんですか」とかテキトーなことでも頭を抱えるだろうし、下手したら「人のプライベートに立ち入る気かッ!!!」とか訳わかんねーこといい出すんだから気にしないほうがよっぽど健康的だ。

なにかしらコミュニケーションをとったっていう事実が大事なわけだし、俺だって「一番好きな映画は何ですか」とか聞かれたら「『ショーシャンクの空に』ですね」とか言って真人間を演じるのが手っ取り早くていい。

素直なままで、屈託なく質問してるような感じのほうが、トータルで見て幸せだと、そう思うね。

 

だからって俺もわけわかんないことを言うのをやめねーけどな。