無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

ワークジャケットを作る...完成編

f:id:cte26533:20171111164429j:plain

ワークジャケット・カバーオール

 

古着で買ったXXLサイズのシャツをダラダラリメイクしていたわけだけど、ようやく完成と言えるところまできた。

なんだかんだ時間がかかってもはや秋は終わり、寒い感じになってしまったのは悔やまれるところではある。

とりあえずの勢いで作り始めると想定していない失敗を連発してしまうし思いつきで形が変わっていくのでよくない。

設計図と、やり遂げるんだという固い意思が必要だ。

 

 

www.sfg.blue

www.sfg.blue

 

 

 

ドーナツボタン・タックボタン

 これです

これは

 

 

これです

www.youtube.com

 

f:id:cte26533:20171109203311j:plain

トラッカージャケットのボタン配列幅を参考に

 

f:id:cte26533:20171109203318j:plain

 下の部分を刺した後打ちつけていきます

 

f:id:cte26533:20171109203324j:plain

これは間違えて逆側から打ち付けている

 

f:id:cte26533:20171109203328j:plain

ドーナツボタンには専用の金具が必要

 

f:id:cte26533:20171109203333j:plain

このように 

 

f:id:cte26533:20171111164214j:plain

全部打ち付けた様子

 

このボタン、縫い付け式ではなくハンマー等で叩き、中で爪が折れることによって生地に取り付ける方式を採用しているボタンの呼び名がサイトやメーカーで多岐にわたるのでイマイチわかりにくい。

取り付けたようなドーナツ型のものはドーナツボタンで名が体を表していて誰もが分かりやすいけど、打ち込みボタンだったりタックボタンだったりして統一されていない。

 

 

ボタンホール

横向きに開きたいけど元のホールは縦向きに付いています。なぜなら元々シャツだったから。

 

f:id:cte26533:20171110171431j:plain

一回閉じて

 

 

f:id:cte26533:20171111164210j:plain

横向きに切り、

 

 

f:id:cte26533:20171111164206j:plain

手縫いする

 

ドーナツボタンのように太いボタンは家庭用ミシンで対応できず、手縫いでやった。

ボソボソのように見えますがボソボソです全部こんな調子

ボタンホールかがり縫い専用ミシンも当然あり、数百万するらしい。 

 

フラップ

ボタンをむしり取った後のボタンホールが醜いのでフラップで隠していきますか

 

f:id:cte26533:20171111164626j:plain

生地を二枚貼り合わせたもの

 

f:id:cte26533:20171111164647j:plain

縫う

 

一個で飽きてしまったしついてる意味もわからなくなり終わった 

 

終わった図

f:id:cte26533:20171111164724j:plain

f:id:cte26533:20171111164734j:plain

ショップコート丈にしておけばよかったという後悔はあります

まあええか

 

腕がかなり太く、MA-1とかコーチジャケットとかそのあたりの雰囲気になる

それはさておき中に色々着込めます

その必要はないにせよ

 

家庭用ミシンで一からリメイクしたりするのは限界があり、見た目もあれな感じになるということがわかる。

見た目があれというのは縫い跡が汚く、専門ミシンのように丈夫な仕上げもできず、肝心なところが縫えなかったりするということです。

 

外に着ていくものに関してきれいな縫製や整った生地を求めるなら、素人が手縫いでもミシンでも自分でやるのは厳しいです。ファストファッションで買ったほうがよっぽど安上がりで手間も時間もいらないでしょう。素人仕事はやっぱりパット見で分かる。

 

俺はそういうのは気にしないので大丈夫です。

保存保存