無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

ワークジャケットを作る...シルエット・アウトライン編

 

www.sfg.blue

 

先日入手したプリズンブルースのワークシャツがサイズが大きすぎるのと生地がしっかりしているのとで、ジャケットにでもリメイクするかと色々情報を集めたり資材を集めたりしていた。

全てが整い、時間もできたので作業に取り掛かる。

 

参考にしたもの

Workers Work Clothing

これらのヴィンテージクロージングのなかでも、レイルロードジャケットの雰囲気を参考にした。

もともとヒッコリー柄もレイルロード系でよく使用されていたっぽい

 

 

f:id:cte26533:20171028003750j:plain

Workers Lot 200, Double Dot

ワーカーズのレイルロードジャケットはスーツのジャケットやブレザーなんかのディティールが垣間見れてかっちょいいのでこんな感じを目指していきたい

 

 

 

ビフォー

 f:id:cte26533:20171028105156j:plain

f:id:cte26533:20171028105157j:plain

ビッグシルエットといえば聞こえがいいけど、単にデカイだけだ。

ディティールなんかもシワがよってしまうような微妙な感じ。

これをそのまま着るとヤバくてヤバい

 

身幅

あまりにファットなので身幅を詰めていく

f:id:cte26533:20171028105158j:plain

アウトラインから攻める

 

f:id:cte26533:20171028105159j:plain

切っていく

 

f:id:cte26533:20171028105200j:plain

袖が取れましたね

 

背面

ワークジャケットの背面は中心が巻き縫いされている

普通のスーツも大抵のコートも背中の中心でパーツが分かれている

f:id:cte26533:20171028110605j:plain

50's 濃紺 POWR HOUSE&SANFORIZEDデニム VINTAGE デニムカバーオール | 旭川 古着屋 Share (シェア) Staff Blog

 

 

一方トラッカージャケットやデニムジャケットは横向きに生地が接続される

f:id:cte26533:20171028120359j:plain

 

www.sfg.blue

www.sfg.blue

 

 

ではこのシャツの場合はどうか 

f:id:cte26533:20171028014736j:plain

そもそもがシャツなので横に生地接続されてるし、肩部分の生地が二重になってるし、 今の設備と力量ではこの状態から襟を切り落として中心を巻き縫いしていくみたいな芸当は不可能なので、妥協点としてトラッカージャケットみたいにしていきましょう。

 

そのために赤丸の部分をバラして広げたい。

赤丸のようにつままれているのはシャツの特徴で体の動きを邪魔しないためとかそんな理由じゃねーの?知らんけど

 

 

 

f:id:cte26533:20171028105201j:plain

下手するとリッパーで生地が持っていかれる

意外と脆い

 

f:id:cte26533:20171028105202j:plain

バックリ

 

f:id:cte26533:20171028105203j:plain

これがさっきの赤丸の原因

シワが寄っちゃうとアウター感がなくなるので取る

 

f:id:cte26533:20171028105204j:plain

のばして縫い直します

 

f:id:cte26533:20171028121746j:plain

トラッカージャケットを参考に腕周りをつくっていく

ちなみにこの腕の接続ですが、表裏を二回、ボタンの内向き外向きを間違えて都合三回バラして縫い直しました。

俺は頭が悪く、表と裏、右と左、前と後のような空間把握機能がまるでダメなのだ

 

f:id:cte26533:20171028121751j:plain

ジーンズの内側のように巻き縫い2本ステッチで行きましょう

といってもご家庭に2本針ミシンは珍しく、うちも家庭用の1本針しかありません

なので気合と感で一本ずつ巻き縫いしました

 

縫い合わせ 

f:id:cte26533:20171028121738j:plain

 

もろもろあり、アウトラインが一応完了したのがこちら

f:id:cte26533:20171028120519j:plain

f:id:cte26533:20171028120529j:plain

適当にやった割にはピッタリくらいになった

 

f:id:cte26533:20171028120612j:plain

ちなみにこれは醜悪なビフォー画像です

肩が落ち気味になるのと腕幅が太いのはどうにもならないというかどうにかしていく気がないのでこのままいきましょう

 

ここから、裾の処理、ポケットの処理、ボタンの処理でお送りします

 

このつづき

 

www.sfg.blue

www.sfg.blue

 

保存保存

kおれは保存保存

保存保存