無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

ローテーブルを自作する

f:id:cte26533:20170921141431j:plain

 

さて先日このようなブログを読んだ。

longe-bose.nyc

 

昨今、あらかじめ消費財として生産されたものの中から独自の感性でピックアップしてミックスすること...キュレーションを良しとする勢いは止まらない。音楽がロックからヒップホップに移行するように、十年単位でこうした動きが広がり、根付いている。

 

ただ、上記のブログのようにトレンドを追いかけその制限の中で自分を表現するのにはそのうち飽きてしまう。ドレーはビーツ、アイスキューブは俳優、スヌープはマリファナというように、往年のギャングスタたちも新しい分野で活動の幅を拡大している。

 

消費財は需要によってしか生まれない。個人の「これが欲しい」という小さな声に対応できるのは高価で高品質なオーダーメイドだけだ。低価格で低品質なオーダーメイドの需要は自分で満たすしかない。

 

 

f:id:cte26533:20170921141510j:plain

f:id:cte26533:20170921144927j:plain

 

和室には背の高い家具が似合わない。座布団に座った時の目線が高さの基本となる。なのでローテーブルが必要になる。サイズ・強度など、イケアやニトリでは採算が合わないものしか用意できなさそうだったので、廃材を利用して自分で作った。

 

f:id:cte26533:20170921141514j:plain

 

自作すれば、使用するものに合わせてリサイズできる。低コストで低クオリティだけどオーダーメイドだ。

悩みを解決するのは既製品だけではない。誰からも必要とされていないものは、自分の手で作り出すのが手っ取り早い。

 

www.sfg.blue 

保存保存