無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

誰でも書ける!5STEPで簡単ファッション指南ブログ!

f:id:cte26533:20170920230440j:plain

こんにちは!メンズ・カリスマ・ファッション・ブロガーです!

 

突然ですが、みなさんはファッション好きですか

 

服が好きだという方は多いです。

一方で、

・なんだかとっつきにくくて何を着たらいいかわかんない。

・オシャレになりたいけどどうすればいいのかわからない。

そういう方も少なくありません。

 

このような悩めるファッション初心者に、一から手ほどきをするファッション指南というジャンルがあります。今日はこのファッションについて最短で指南ができる方法!簡単ファッション指南のやり方を紹介します。

 

ファストファッションが全国に行き届いた今、”型”さえ用意すれば誰もがファッションを楽しめるようになりました。このファッションブームのさなかで、ファッション指南ブログはいわば「金脈掘りにジーンズを売る」ようなボロ儲け事業なのです!

 

そこで、みなさんも手軽にファッション指南ができるようなフォーマットを用意しました。あなたにファッションの知識がなくても大丈夫!これに沿って書くだけでどのような内容でも格段に説得力が増します。

 

今回だけこのフォーマットを皆さんにも共有します!プロも使用するノウハウを、読んでいるみなさんだけにこっそり教えさせていただきます

1.PinterestかWEARでテキトーにスナップを拾ってくる。

www.pinterest.jp

wear.jp

他のブログやサイトから写真を拝借するのは絶対NGです。

いかなる発表物にも著作権は存在し、作るのに時間、経験、商品といったコストが掛けられている制作物だからです。これらを無断で借用・利用することは著作者をないがしろにする行為です。各人のコンプライアンスが問われる今、このような無断盗用は絶対にやめておきましょう。炎上や裁判までいかなくとも、姑息な盗用をしていると評価されてしまいます。

 

しかし一度でもWEARピンタレストを通せば、”引用”という形でいくらでもパクリ放題です!自分がセコセコ着画を載せる必要はなく、コタツに入ったまま記事を完成させることができます!素晴らしい!ヤッター!

 

このメソッドはかの有名な『MERY』や『WELQ』ほか、名だたるキュレーションサイトでも使用されています。引用無罪です!ドンドンパクっていきましょう!

 

2.ユニクロ・GUで似たような商品を見つけてくる。

誰でもオシャレになれるとするなら、誰もが知っているアイテムやブランドでないといけません。ユニクロなら全国どこにでもありますし、手頃な価格なので、アイテム紹介をする際はこちらを使っていきましょう。

大丈夫!今の御時世、誰もファッションなんか興味はありません!それなりの値段でそれなりの恰好がしたいだけです!

 

人と被ったり量産型と言われることはむしろ光栄な事なのです。だから、存分に手垢の付いたアイテム、使い古された手法を恥も外聞もなく紹介していきましょう!

 

3.ハイブランドのアイテムと比較し遜色が無いことを強調する。

とはいえユニクロやGUではお洒落ができないと思っている人がほとんど。それはなぜかというと、デザインが奇抜ではないからです。

奇抜で人と違うことや、スタイリッシュで目立つことがファッションにかかるお金だと思っている人は未だ多いです。これは1980年台のDCブームを経て日本に根づく価値観であり、コレクション志向な風潮です。

これらは普通の服飾で、やることやった人が到達する地点であり、何のステップもなくひとっ飛びで行けるところではありません。しかしながら頂点こそが一番オシャレという強迫観念は、「服屋に行く服がない」というような人にこそ強いです。

 

なので、あなたは高価なハイブランドが出すユニクロに似たアイテムをまず紹介します。その後にこう続けるのです。「どっちが高いかわかりますか?」「ハイブランドもユニクロもそんなに変わらないですよ」

そんなことを言ったら自分の服に対する評価が疑われるかとお思いでしょう。大丈夫です。だって相手は素人ですよ?違いなんかわからないです笑

 

4.ファンを獲得する

ブログでメイクマネーするためにはどうしても集客力が必要となります。そのためには知名度を高めたり、グーグル検索で上位を狙うために、長い間定期的に更新する必要があります。しかしファッションのトレンドやアイテムは早いと1シーズンで飽きられてしまいます。何年も使いまわせるような内容ではないんですね。「普通の恰好」や「スタンダードアイテム」ですら数年で入れ替わってしまいます。和服や民族衣装でもない限り、何年も通用するメソッドなどないのです。

シーズンなどのサイクルごとに価値がなくなってしまうので、そのたびにリサーチとアウトプットを繰り返さなければいけません。これは労力に対する成果、つまりコスパが悪いですよね。

 

じゃあどうするか。答えは簡単です。

一度来た客を逃さなければいいのです。

メルマガやサロンのような有料コンテンツに誘導しましょう。

 

一度金を払ってしまったからには得をするまでやめられないという心理が働きます。本人が何かしらに気づいて退会するまで、利益は確定し続けます。数が増えれば、少ない労力で多くの収入を得ることができるのです。メッチャコスパいい。

 

5.着用画像はのせない

人の好みは千差万別、人それぞれです。

 

コーディネイトを載せるというのはよっぽどの自信がない限り控えましょう(そのほうがラクですし笑)。大丈夫です。書いてる本人がオシャレかどうかなんて誰も気にしていません

むしろ、着用画像を載せてしまうと単なるセンスだけでなく、スタイルや髪型など余計なところも見られてしまい、「こんなやつが高説垂れてたのかよ」と失望されてしまうでしょう。「お前なんかに指南される筋合いないわ」と言われてしまうような、無駄なリスクは最小限まで減らしましょう。

 

まとめ

以上の手順を踏めば”誰でも””簡単に””すぐ”ファッション指南ブログが書けるはずです!みなさんも、ファッション指南ブログを書いてファッションリーダーの地位を得つつ、荒稼ぎしちゃいましょう!

 

 

...

 

……え?

 

「こんなことを気にしていてはファッションなんか楽しめない?」

 

「服のことくらい好きに書かせろ?」

 

 

なるほど...

そういう人はスタイルを載せたりアイテムを紹介したりして自由に楽しめばいいのではないでしょうか。

「自分はこうだと思う」という考えを発信するのはとてもいいことだと思います。

そういう場合は先生として上からモノを言うのではなく、「紹介」「感想」にとどめておけばいいのではないでしょうか。

 

何も実績がなかったり、実際にファッショナブルじゃない人が何を指南しようと、滑稽でしかないですからね。

 

www.sfg.blue

 

保存保存

保存保存