無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

エイトジー経過記録 EIGHT-G Lot.881 16oz(20months, Unknown washes)

f:id:cte26533:20170901182755j:plain

そこまで暑くない夏が終わった。7月頭などはこれ以上暑くなったらどーすんだ的な不安が蔓延していた気がするが、8月に入るとなんとなく過ごしやすい日も多く、そうこうしているうちにすっかり秋の気配だ。

ボトムスをジーンズ一択にすると気温や湿度をより敏感に感じられる。前日との比較が容易になる。だから何だって感じだけど。

 

どれくらい穿いたのか

正直わかんないね。

毎日穿くとか、週末二日とか決めてたわけでもないし。

今回タイトルをどうするかちょっと悩んでしまって、初めて足を通してから20monthsなわけだけど、日数とか細かく計測したわけでもないし、着用時間は確実にそれ以下なのだ。そういう意味では20ヶ月ってのも結構デタラメだ。このエイトジーはそういう域に達した。全く気を使わず、テキトーに扱っている。汚れたら躊躇なく洗ってるし。

 

※前回

www.sfg.blue

 

 写真

f:id:cte26533:20170901182752j:plain

f:id:cte26533:20170901182753j:plain

全体的なトーンは明るくなったかな?

 

f:id:cte26533:20170901182756j:plain

ウィスカーも、もうこんなもんでしょって感じ。

 

f:id:cte26533:20170901182755j:plain

バックもそうなんだけど、綿糸だからかところどころ切れてきていて、いい感じ。

しかし流石16ozだけあって、堅牢度が高い。生地のすり減りや破れなんかは全然感じない。

 

f:id:cte26533:20170901182754j:plain

ハニカムだけ、実はまだまだ伸びしろがあって、ちょっと期待している。

 

f:id:cte26533:20170901182759j:plain

裾をちょっとめくるとチェーンステッチのねじれ+前面に来るセルビッジ。その類のジーンズの醍醐味。

 

f:id:cte26533:20170902170615j:plain

f:id:cte26533:20170902170614j:plain

なんだかんだ言ってこれくらいのシルエットは重宝する。細すぎず太すぎずって言えばそれまでだけど。「別に?俺スキニーでオシャレキメこんじゃってるわけじゃないし?」みたいな力の抜き方というか。この姿勢は言っちゃったら終わりだけど。

 

洋服は誰のために着るものでしょうか

「力を抜く」に関してさらに言うと、どこに行くにもセットアップってやっぱりどうかな...って感じだし。

都会のビル通りとかマスターがいるようなバーならジャケパンでマッチするだろうけど、チェーンのうどん屋とかホームセンターとか郊外の家電量販店とかみたいな生活感の強いところをキレイめコーデで闊歩するのは気がひける。

ドレスコードって名言化されていないだけでどこにでもあると思うし、力を脱いて行くようなドレスコードのカフェとかレジャーとかストリートって普通にあると思うんだよね。

 

ま、これは洋服は誰のために着るのかってところで、「俺はドレスアップが好きだから」とか「モード感出さないと気持ち悪い」みたいに自己満足的な選び方する人はいるし、別にそれは人それぞれで思うように楽しんでおけばいいと思う。

 

それが他人から褒められるかはまた別だけどね。自己満足的な主観的スタイルよりも客観的な目線で考えていく必要がある

 

そして客観的な視線って他人のことを考えないと成立しない。今日会う人はどんな服だと褒めてくれるかとか。今日はバーベキューだから、いつもはスラックスだけどジーンズにする、みたいな。そういうのが他人目線の着こなしだし、TPOの正しい考え方だよね

 

 あと、TRUEって一般的に形容詞だから後ろに何か単語が続かないと気持ち悪いし、"That's true." みたいに文の中では名詞で使うこともあるけど、一単語で使う場合はTRUTHのほうが不自然じゃないよね。

極度乾燥しなさいみたいなチグハグさを目指してるんだったら別だけど。

 

 

ボロボロのジーンズは便利

閑話休題。

本題に戻すと、ちょっと使い古したジーンズって雑に使えて便利だということだ

人はやもすると「細けえことはいいんだよ」とやけっぱちになる時がある。どんなときでも70点くらいの働きをする、大体の場所に穿いていっても問題ない、草むしりからクラブまで通用するジーンズは、俺のようなやけっぱち人間には最適なのだ。

 

保存保存

保存保存