無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

プチスタンダード2ヶ月経過記録 A.P.C. PETIT STANDARD 14.5oz (2months 0wash)

f:id:cte26533:20170612213901j:plain

プチスタンダードを穿き始めたのが4月1日で、都合二ヶ月が経過。

一日12時間くらい、ほぼ毎日。60×12で大体720時間穿いたことになる。

二ヶ月程度では目に見える色落ちはない。

光の当たり方や、生地の凹凸で濃淡差があるように見えたりするが大方は気のせいだ。

 

f:id:cte26533:20170612213857j:plain

 

f:id:cte26533:20170612213853j:plain

 

とはいえ、よく擦れるところは局所的に落ちていたりする。

股間周りなどが特に顕著で、ここから破れますよという警告とも取れる。

f:id:cte26533:20170612214659j:plain

ウィスカー。股間周辺はもう落ち始めている。

 

f:id:cte26533:20170612214654j:plain

ハニカム。光の当たり具合で青さが結構変わる。

ただ、ここまでハニカムにはっきりアタリがつくのは経験上初めて。スリムジーンズならではの箇所なので、今後に期待。

 

 

着た

f:id:cte26533:20170612213905j:plain

f:id:cte26533:20170612213912j:plain

 

 

相変わらずリジッドのまま洗っていない。

だからなのかは分からないが、2ヶ月が経過した今でも新しいアタリが付いたりする。

特に膝裏、ハニカムから太ももに差し掛かるあたり。

少しずつ穿く位置がずれているのか、糊付けされた生地が重みに耐えられなくなるのか、理由は不明瞭だがふと気がつくとアタリが上に上についていく...気がする。

また、膝は生地が伸び切り、膝下にさらに生地がたまるというよくわからない現象も発生している。

ダメージ的に大丈夫なのか?というところがとにかく多い。

 

 

さておき、もうすっかり春は終わった。

去年は避暑地に住んでいて毎日ジーンズでも快適に過ごせていた。実は俺は炎天下ジーンズバージンなのだ。

社会的にも体力的にもジーンズで炎天下を過ごすのには不安があるが、ぼちぼちくらいでやっていきたい。

 

 

 

A.P.C PETIT STANDARD 14.5oz (2months 0wash)