無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

GRIP SWANY G−1...レザーグローブの手入れ

f:id:cte26533:20170430155723j:plain

グリップスワニーのワークグローブをほぼケアしないまま雑に使い続け結構たった。

一年くらいかな?もっとかな?使用用途は焚き火、スキーのワックスがけ、車のタイヤ交換、薪集め…など。

ところが最近指の先端の糸が切れてしまい、肌が露出するようになってしまった。

グリップスワニーは糸切れの補修が無料なのだが、保証書を同封して送らないと受け付けてくれないらしい。

 

しかし保証書はどこにしまったか、そもそも捨てずに保管しているのかさえわからないし、今から探すのも面倒なので自分で縫った。これはその記録だ。

 

www.grip-swany.co.jp

(グリップスワニー)Grip Swany G-1 Mサイズ

(グリップスワニー)Grip Swany G-1 Mサイズ

 

 

レザーグローブは洗濯していいのか

このグローブもいい加減長いこと使ってきたので、補修の前に一度洗いたい。

サドルソープか、あるいは固く絞った雑巾で拭き取るか。

 

しかし、このグローブはかなり汚してしまっていることや、まめにケアしてデリケートに扱うというよりは、多少無理をしてもびくともしないタフさがこのグローブの本質だと思うので、思いっきり水につけて丸洗いした

そもそもレザーとはいえ、肌に密着している分、皮脂や汗の汚れの影響を受けやすい。外からも中からもリフレッシュするために、数カ月に一度は丸洗いをしたほうが、結果的に長持ちする...というのが個人的な感想。

 

革は「洗ってはいけない」という話を良く聞きます。

当然、水で洗うことは革へダメージを与えます。しかし、グローブは直接素肌に触れるため、革に入る汗などの汚れにより雑菌が繁殖し、革の繊維質を壊していきます。

洗うことによって、革に含まれる油分が失われて硬化してしまいますが、 汗や汚れが付いたまま使い続けるよりも、積極的に洗って清潔に保つことによりグローブが長持ちするとJRPは考えます。

ご自宅で出来るメンテナンスについて/オートバイ用グローブ製造販売JRP

 

JRPもこう言ってるし、どうせオイルも後で入れるし、やっぱり洗うのがいい。

 

http://2.bp.blogspot.com/-_JRIN5QmVZE/VjdUkbY0mgI/AAAAAAAAASk/LgALePe51zQ/s1600/IMG_1004.jpg

これは買った当初の写真。約一年前。

 

f:id:cte26533:20170430155723j:plain

現在

 

グローブを洗濯していく

f:id:cte26533:20170430155739j:plain

油、土埃、スキーワックス、その他の謎の物質などで真っ黒になったグローブ。そりゃ洗わずに作業をしていればこうなるのは当然だけど、改めて見るとよくここまで平気で使っていたなと自分のズボラさに嫌気がさす。 

 

f:id:cte26533:20170430155751j:plain

中指はこの通り。

 

f:id:cte26533:20170430155950j:plain

40℃ほどのぬるま湯。人肌にも優しく汚れも浮き出しやすいこのくらいの温度がいいだろう。

 

f:id:cte26533:20170430155957j:plain

ここにグローブを沈めていく。

 

f:id:cte26533:20170430160107j:plain

10分ほど何もせずつけておいて汚れを浮かせる。

 

f:id:cte26533:20170430160713j:plain

10分後、シャンプー2,3プッシュ。強力な洗剤で油を全部抜き取るよりも、人肌に優しいシャンプーで適度に汚れを落とすため。

普通の洗剤を使用する場合は弱アルカリ性のものや漂白剤のあるものを避けて中性洗剤を使用すること。

 

 

f:id:cte26533:20170430160918j:plain

さらに10分漬ける。

 

f:id:cte26533:20170430161314j:plain

赤い。染料かな。

 

f:id:cte26533:20170430161343j:plain

すすぎ

 

f:id:cte26533:20170430161320j:plain

すすいでも赤い

 

f:id:cte26533:20170430162200j:plain

2,3回すすいだら水から引き上げ、新聞紙で水分を荒く取る。

 

f:id:cte26533:20170430162407j:plain

新聞紙を詰めて乾かそう。人生が乾き切っているから。

 

 オイルを塗る

f:id:cte26533:20170501002522j:plain

夜。

しっとりするくらいまで乾かしたらミンクオイルを塗る。ミンクオイルを塗ると栄養は補給されるけど革は固いまま。レザーバームを塗ると柔らかくしっとりと。

ワークグローブは防御装備なので固いのがいいでしょう。グローブなしでやっていた際ノコギリで親指を爪からバックリいったことがあり、そういうことです。

 

[タラゴ] tarrago ミンクオイル 100ml 9807074002 (Free)
 

※ミンクオイルは色々試したけれど正直どこも変わらない印象...安くていっぱい入ってるのがいいだろう。

今回は靴用のものを使用。

 

一方でバイク用の革手袋とか、スキーグローブなんかにはミンクオイルはご法度。ベタベタするし、革も硬化してしまう。

しなやかさが求められるグローブにはレザーバームを使用すること。

 

補修

f:id:cte26533:20170501153642j:plain

朝。

 

f:id:cte26533:20170501153655j:plain

これを縫っていきます

 

f:id:cte26533:20170501154235j:plain

固定するけどこの時点で指をやりました。皮は固い。

 

f:id:cte26533:20170501161630j:plain

固い。指がいきます。まち針は邪魔でした。指ぬきが針に負けます。痛い。

 

f:id:cte26533:20170501162608j:plain

木綿糸なのでいずれ切れるでしょう。それまでには保証書を。

 

f:id:cte26533:20170501162554j:plain

お粗末さまでした。

 

長く使うアイテム

グリップスワニーのグローブのように、丈夫さをウリにしているアイテムは多い。ジーンズのようなワークアイテムなども、基本的にプロダクトデザインの目的は「破損を防ぐ」「使用者を守る」あたりだ。

そういった武骨で無愛想な魅力が詰まっているアイテムは、アガる。

 

グリップスワニーはアパレルも展開しているし、グローブの形も豊富に揃えてあるが、それはやはりシンプルな見た目、機能に特化した質の良さ...つまりは目的を遂行するためのアイテムだからだといえる。

 

(グリップスワニー)Grip Swany G-1 Mサイズ

(グリップスワニー)Grip Swany G-1 Mサイズ

 

[最終更新:2017/8月9日]