無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

ジーンズ色落ちの正解

 

 

http://1.bp.blogspot.com/-26YpBqKJ1CA/UGOpVl92W7I/AAAAAAAACwk/SVXJ5GxrSSc/s1600/brian-finke-construction-workers-portraits-%252336-female.jpg

 

ジーンズはなんのために作られたかというと、1890年代に炭鉱などのような過酷な状況でも簡単に破損しないような丈夫な作業着が必要なアメリカ人労働者のためである。リーバイスが世にリリースして以降、ファッションに多大な影響を与えながらも、ジーンズは相変わらず優秀な作業着である。ということを考えるとジーンズの色落ちの正解はアメリカ人労働者のそれである。一日汗だくになりながらさんざん履き倒したジーンズを強力洗濯機に入れ、強力乾燥機で乾かし、次の日も同じジーンズを履く。こうして出来上がる味のある色落ちこそ正解だとするなら、リゾルトやオアスロウが推奨するようなこまめに洗濯するというのが正解なのかもしれないと思う。特にオアスロウの提唱する10日に一度の洗濯というのはアメリカ労働者の一日の運動量は日本のデスクワークの運動量の10倍程度だからなのか…という仮説である。