無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

A.P.C. PETIT STANDARD 購入−購入直後の所感

□■プチスタンダードの色落ち記録はこちらからどうぞ■□

www.sfg.blue

 

 

A.P.C.プチスタンダードを穿き始めてまだ一日しか経っていないが思ったことを書いていく。店頭で見たり試着したりするだけではわからない、様々なことが浮き彫りになる。

 

一つは、糊付けされたデニム生地とタイトなサイジングのためにサイズ感がとにかくキツイ!

あと、リジッドジーンズは超イカス!

この2点が目立ったポイントだ。

 

ちなみに、プチスタを選んだ理由はシルエットが綺麗で脚長効果が期待でき主張が少ないのでどんな服にも合わせやすくて外はバリバリ着心地はふわふわのフランスパンみたいだから、ではない。タイトに履いてディープにフェイドしてもらうためその一点のみである。

 

 

参考にしたサイト・ブログ等

様々な情報は以下のハル氏、B氏、tksyk氏、マラソン氏、GNS氏のブログ等が参考になったので今後APCのデニムを購入する予定がある方は目を通しておくと様々な知見が得られる。

いつもありがとうございます及びありがとうございました。

gssmboy.hatenablog.jp

 

Bの名状しがたいブログ A.P.C. DENIM New Standard 30inch 【着用1200時間?(推定)&洗濯2回】

 

kinpun.hatenablog.com

 

uma01740j.hatenablog.com

 

myfavoritegns.blogspot.jp

 

かなりサイズがキツイらしい

事前に仕入れていた情報としては

「最初はキツいけど履いていれば次第に緩くなるのでサイズはギリギリ入るものを選ぶ」

「ファーストウォッシュの時期が早いと終わってしまうのでリジッドのまま六ヶ月は履く」

「股から破ける」

など。

 

実際にAPCストアに行った所感としては、試着の際にスキニージーンズに慣れていなさすぎて穿いただけで汗だくになったり、試着室から出るのが遅すぎてスタッフをまあまあ心配させたり、裾が余りすぎて自分の足の短さを再認識させられた...などだ。

 

俺は身長169cm体重58kgの痩せ型でスキーや登山などの運動をよくやるけど筋肉はほぼなく、細い。

27インチはボタンが閉まらなかったので最終的に28インチをチョイス。

ロールアップは幅を広く取って三回している。

裾はダボつきみっともなく、自分は短足ですと宣伝しながら歩いているようなものだ。縮みにくいと言われているAPCの生地ではあるが実際にどれくらいというのがわからないためファーストウォッシュの後すぐに裾上げをする予定。本当は今すぐにでも裾上げをしてしまいたい。

 

1日履いた感想

触った感じ、14.5オンスの生地と思えないくらい薄く感じる。しかし目が細かく打ち込まれているせいか異様に固く、正座ができないしあぐらでいるのもちょっとキツイ。

もちろん糊付けされたままとかピタピタにタイトなのが関係しているのだろうけど、それにしても手持ちのorslow(確か13.5oz)と比べてあまりに薄く、固い。

先日リーバイストアをひやかした際見た501の年代別復刻版の生地はなるほどどれもわかりやすく毛羽立ち、洗いをかければふわりと柔らかく、それでいてどうの。その501がベースであるレプリカ系の生地と比べるとどうもツルツルで無機質ささえ感じる表面は「アメリカがつくる下品なデニムとは違うんだぞ」といったヨーロピアンスピリットを感じる。つまりキツくて穿きにくい

あるいはプチスタンダードはストレートスリムなのでハムストリングからカーフにかけて生地の食い込みを如実に感じが、テーパードがかかっているプチニュースタンダードなら腰回りはもっと余裕があるのかもしれない。

 

A.P.C.プチスタンダードとオアスロウ107 生地感の比較 

f:id:cte26533:20170402124215j:plain

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/cte26533/20170402/20170402124536.jpg?1491106351

 

f:id:cte26533:20170402124733j:plain

 比較したオアスロウは一年ほど穿いており、割と頻繁に洗濯してたまに乾燥機にかけていた。素朴で優しいと形容されるような、毛羽立ってまだらに色落ちする生地は501を糸まで分解して研究されているという。計算された不均等とでも言うような、ヴィンテージライクな生地だ。

一方プチスタンダードは、目が細かく均等で、光沢が出るような生地だ。リジッドであることも相まって、高級感のあるドレッシーな印象を受ける。乱暴な作業着とはとても思えない。ここから色落ちしていくことで、そういった印象はガラリと変わっていくだろう。逆に言えば、高級感を保つにはリジッドのまま洗濯しないのがいい

 

www.sfg.blue

  

一日履いただけでジーンズを語るのは愚かなことだが、来る数年後に「履き始めこんなだったなあ」と思うためのログ的な意味合いを込めてとりあえずの感じたことを書き留めておくのであった。

 

※追記

しばらく穿いてると生地が伸びたりクセがついて動きやすくなった。

店舗で試着して「なにこれキツすぎて動けないじゃん」とか思っても、しばらく穿いてれば伸びて快適に穿けるようになるぞ。

 

[最終更新:2017/10月20日]

 

□■プチスタンダードの色落ち記録はこちらからどうぞ■□

www.sfg.blue

 

 

 

保存保存

保存保存