無塩せきガソリン

SALT-FREE GASOLINE

MENU

ジーンズの洗濯について...洗い方・頻度・糊落とし

f:id:cte26533:20171019232543j:plain

 

ジーンズの洗濯は難しい。デニム生地は基本的に色落ちするので、洗いすぎると色味が変わってしまうからだ。

 

ファーストウォッシュで糊を落とすにせよ、濃紺の状態をキープするにせよ、アイスブルーになるまで穿き込んだものにせよ、ジーンズの洗濯に関しては色移りや畳みシワなど注意する点がたくさんある。気にしすぎるのもよくないけどね。

経験豊富な人ほど適当に扱ってもいい色落ちになるということをわかっているだろう。

色々試行錯誤したところで、見違えるような影響はあまりないものだ。

 

問題は、とにかく皆目見当がつかないという場合だ。

よくわからずにレプリカジーンズやセルビッジジーンズを手に入れてしまった人は、以下にまとめた内容から、自分にあう方法を選んでいくと、うまくいくんじゃないかと思う。

 

 

ファーストウォッシュ(糊落とし)

1.お湯(40℃前後)+洗剤で一時間ほど浸け置き洗い
2.天日干しで乾燥

 

ファーストウォッシュでは、ぬるま湯につけて生地を覆う糊が落ちきることと、ジーンズをきちんと縮みきらせることが重要だ。

そうすれば、後の裾上げやサイズ合わせに苦労しないだろう。

 

浸け置き洗いは風呂で行うといい。お湯が出るし、平置きして少ない水の量で洗えるから。洗濯機でも出来ないことはないけど。

 

乾燥に関しては、天日干しがよく縮んでいいと思う。

ただ、紫外線での色褪せを避けたいという場合は日陰干しでもいい。

正直、どっちでもそんなに大きな影響はないと思う。

 

また、乾燥機にかけるという方法もある。

乾燥機に入れるのは大きく縮ませたり、生地を柔らかく仕上げたり、全体的に色落ちさせるためだ。ただ、革パッチだと乾燥機の熱に耐えられず歪に変形してしまうので注意が必要。一方で、そうやってビーフジャーキー状にするのを楽しむ人もいる。

※家庭用乾燥機は避けて、パワーとサイズが充分なコインランドリーのガス乾燥機を使おう

 

糊落としをしない場合はリジッドのまま穿き始めて3ヶ月から6ヶ月くらいは洗わないでも問題ない。6ヶ月を超えると生地が傷んで穴が開き始める傾向がある。

 

参考:生デニムのジーンズ、初めての糊落としと洗濯の方法 | AiiRO DENIM WORKS

 

普段のジーンズの洗濯

洗濯機

1.ボタンをすべて留め、ジーンズを裏返す。
2.時短モード、水流は最弱、すすぎは節約...を選択。
3.洗濯槽にジーンズを入れ、水が張られたら洗剤を投入。
4.脱水は好みで。しないほうがジーンズへの影響は少ない。

 

普段の洗濯のように強い水流で長い時間グルグル回してしまうと、すぐ色落ちしてしまう。泥とか食べこぼしの油汚れを落とす想定の水流・洗濯時間だからだ。

そこまでしなくても汚れはきれいに落とすことができる。

プロに学ぶ正しい「ジーンズ」洗濯術。洗剤や洗い方は色で異なる! | News | UOMO | WEBUOMO

かと言って、上のリンクのように、ドライがどうだとかゴチャゴチャ細かいところまで気にする必要はない。

 

参考:デニムジーンズの洗濯方法 | ジーンズ裾上げリペア工房 GAMUSHARA(ガムシャラ)

 

浸け置き洗い/手洗い

1.ボタンをすべて留め、ジーンズを裏返す。
2.バスタブや洗濯槽に冷水を張り、洗剤を入れて混ぜる。
3.ジーンズを満遍なく浸す。
4.そのまま10分。汚れが気になる場合は手で優しくこするなどする。
5.二度ほど水を入れ替えすすぐ。
6.絞ったりしてはいけない。脱水は好みで。

 

洗濯機よりも色落ちを防げる。10分もつければ繊維の奥まで水が染み込んで汚れも落ちる。一方、長く漬けすぎるとインディゴも剥離しやすくなるので注意。

"色落ちしにくい"ジーンズの洗濯。プロがやり方を紹介 | メンズファッションマガジン +CLAP Men

 

・水を含んだジーンズは色落ちしやすくシワもつきやすいのでなるべく大きなタライ・容器か、可能なら浴槽で行うのが望ましい。

 

・インディゴはお湯に弱い。ファーストウォッシュのようにお湯で洗うと、思ったより色落ちしてしまうので避けた方がいい。

 

・こすり過ぎは禁物。水に濡れたジーンズは摩耗に弱く、すぐ色落ちしてしまう。

 

洗剤

中性洗剤を使用する。天然洗剤が好ましい。

・アタックやボールドなど、多くの人が普段使用している洗剤はNG。漂白剤や蛍光剤が使用されていて、これらの成分はジーンズを不自然に白くしてしまう。

・デニム用洗剤なるものもある。

 

特にこだわりがない場合はアクロンで十分だ。他の洗濯物にも使えるし重宝する。

 

デニム用洗剤はいくつかある。色落ちを最小限に抑え、汚れはきっちり落とすという特徴なので、たくさん洗うならオススメ。

逆にあまり洗わない派は、いつまでたっても使う機会がないまま、埃を被ることになるだろう。

乾燥 

・裏返しのまま天日干し。日光による色褪せが気になるなら陰干し。
・吊るす前に強めにはたいたり伸ばしたりして、シワを取る。
・ジーンズの裾を摘んで干すと、ウエストの伸びがよく戻る。
・乾燥機に入れると大きく縮み、全体のインディゴが薄く落ちて青みがかかる。

 

先程も書いたが、乾燥はかなり好みが出る。

強い日光でしっかり縮めてもいいし、紫外線の日焼けを避けてもいい。

だから適当でいいと思う。

乾燥機も然り。

※家庭用乾燥機は避けて、パワーとサイズが充分なコインランドリーのガス乾燥機を使おう

 

折れ目やシワがついてしまった場合

アイロンをかけ、水洗いをしてから軽くはたいて干す。

あとは穿いてれば直る。

www.sfg.blue

 

ジーンズの洗濯頻度

・キラーフェイド系(バキバキ)

極力洗わない。目安は三ヶ月-半年、もしくはそれ以上。

 

・レプリカ系

洗っても洗わなくてもどうにでもなる。目安は一月-三ヶ月。

染めが濃いものはドンドン洗っても問題ない。

 

・きれいめあっさり系

不潔感がないように洗う。目安は一週間。

 

 

洗濯回数が少ない

メリット:メリハリの効いた、カッコイイ色落ちになる。

デメリット:主張が強くなりすぎる。生地が痛んでブローアウトする。不潔。

 

洗濯回数が多い

メリット:きれいなブルーのさっぱりした色落ちになる。清潔感を常に保てる。ディティールの色落ちが出る。

デメリット:シワに沿った色落ちが出にくくなる。

  

洗濯しないという選択肢

リーバイスのCEOは「ジーンズは洗わなくていい」と明言している。

リーバイスが認めた!ジーンズは洗濯機で洗わない方がいいみたい - NAVER まとめ

また、ジーンズは洗っても洗わなくても残留細菌の数は変わらないという研究結果もある。

15ヶ月間一切洗濯せずジーンズをはき続けた学生 - GIGAZINE

ジーンズを清潔に保ち、見た目も臭いも問題ないのなら洗濯する必要はないのか...?

 

しかし、日本のような多湿な気候では、汗・皮脂・油のような汚れをジーンズが吸収しやすく、洗ったほうが確実に長持ちする。

リジッドのような濃紺の生地感を楽しみたい、ウィスカー・ハニカムのバキバキ色落ちを楽しみたいというのでなければ、汚れたら洗濯するのがいい

 

第二の皮膚

デニムヘッドは自身が穿いているジーンズを指して「これは俺の第二の皮膚だから」ということを口をそろえて言う。自分の体型に沿って唯一無二の色落ちをしたジーンズは、服屋にも売ってない、金を出しても買えない、本当の意味で自分だけのものだ。

ぜひあなたもジーンズも大切に扱い、長く愛用していこう。

きれいに色落ちしたジーンズはあなたにとって貴重なパートナーになるだろう。

 

www.sfg.blue


[最終更新:2017/11月7日]

 

保存保存